MENU

オール電化マンションを再考してみる

こんにちは宅建士のナカネです。我が家はオール電化のマンションですが、改めて良いか悪いかといったメリットデメリットを考えてみたのです。最近では超高層マンションでもオール電化ではなく、ガスを使っているマンションの方が主流のような気もします。

 

オール電化のマンションって

まず、オール電化のマンションというと、ガスコンロではなくIHクッキングヒーターになりますね、これがオール電化の基本かもしれません。
私が思うに、建築技術が進み超高層マンションでもガスが使える様に、いえ安全になったのだと思います。
因みに我が家は古い超高層マンションでオール電化です、お風呂は熱交換型になりまして、これが結構コスパが悪いんですね、安全面を考えると安全なのかもしれませんが、料金が高いのですよ。
最新の超高層マンションでは普通にガスが使える、配管等の素材等がかなり進化して地震等でも壊れない、劣化もしにくい素材を使った物になって安全が確保されていると思うのです。
熱交換型もガスとさほど違和感なく使う事ができますが、料金が高いんですね。
ある程度の規模がないともっとコスパが悪いと思います。

 

ガスコンロとIHクッキングヒーターはどうなの?

私は料理が好きなので、IHクッキングヒーターとガスコンロを比較できると思いますが、当然安全なのはIHクッキングヒーターですね、これは間違いの無い事実です。
料理を中心に考えると、ガスコンロの方が良いと思います。
IHの場合、海苔をあぶることもできません。
ですが、素敵なフライパン、鍋をガスコンロで使うと、火力やすすで、調理器具が汚くなります、IHクッキングヒーターの場合、ずっと綺麗なまま使う事ができます。
これってすごく大切な要素ですよね。
最新のガスコンロはセンサーがかなり優秀で、料理中でも高温になると自動で火力が下がります、ですが、料理する側からはちょっと余計なお節介に感じてしまう事もありませんか?まっ安全面を考えると仕方がないことですね。
住宅設備は、特に日本の住宅設備はすぐれていますから安全ということをかなり考えて作られてます。
どこかで大きな地震があった以降、家中の水栓レバーがオスタイプから、引き上げるタイプになった事って意外と気が付いてませんよね。地震や災害で断水して、断水が解除されたときに無人の家で水が蛇口から流れるのを防ぐ為なんですよね。
まっオール電化とは離れてしまいましたね。
マンションでは無理ですが、一戸建てでは自家発電が可能な時代っていいですよね、我が家の古いタワーマンションにも自家発電がありまして、東日本大震災の時は、いち早くエレベーターが動きました、また計画停電の時もエレベーターだけは動きましたので、とっても助かりました。
30階まで階段上る?って考えるだけで辛いですよね。

 

オール電化で大切な事

これは一般の方はあまり考えたことがないと思います。オール電化ならエアコン、IHクッキングヒーター、更に照明器具関連も単層200Vの器具を使う事が本当のオール電化です。なぜなら電気料金がかなりお安くなります。
本来家庭に入る電気(ブレーカー)は単層200Vなんです、それを100Vに落として使っているんですね。
100Vと200V、200Vの方が数値が大きいので電気代がかかると思っちゃうよね!
実は逆なんです、単層200Vの方が電気代節約になるんです、但し器具の代金は高いです。まずはエアコンから単層200Vタイプにすると電気料金の節約になるんですよ、工事もブレーカーをちょこっといじるだけなのでたいして工事代金は高くないです。
でも電気料金はかなり安くなるんですね。
一戸建ての場合は、新築時から単層200vで作れば毎月の電気料はかなり節約できるんですよ。
まっ特殊なので電気工事をする会社が引き受けてくれるかが決め手になりますね。
私の知り合いの電気工事会社の社長さんは娘さんの家を作る時に、すべて単層200Vで工事したので、電気代が安いと感謝されたそうです。
まっ今は、そんな面倒な事しなくても太陽光パネルで発電すればよいので良い時代ですね、ニッサンリーフも買って充電すれば尚省エネ住宅になりますね。

 

都市ガス、集中プロパンガスの怖い所

実は誤解が多いのがプロパンガスのボンベですね、火事なったら爆発するんでは?って誰もが思いますよね。
ですが、かなり熱に対して耐久性が高いので想像するよりずっと安全なのがプロパンガスとガスボンベです。
カセットコンロ用のものは危険ですから注意して下さいね。
都市ガス、集中プロパンガスについては、宅地内配管があるので、庭や道路に配管が埋設されていますね、これ大きな地震があると大変危険なものに変貌しますよ、火事が起きてそこに埋設してあったガス管が露出すると火炎放射器状態になってしまいます。
阪神大震災の映像でも何度も見る事がありましたね。そして都市ガスや集中プロパンは復旧に時間がかかりますね。
耐震構造の住宅に住んでいて地震で倒壊等の心配もないのに、ガスは中々復旧しません、そんな事が沢山ありますね。
ですが、プロパンガスはどうでしょうか?即復旧しますね、住宅内のガス漏れは簡単にガスメーターが発見してくれますから、問題なければ即使える様になります。またガスメーターは優れていて地震を感知してガスを遮断しますね。
マンションではこんな事態が起きた時は諦めるしかありません、共同住宅の一番の欠点が建物設備ですから、安全点検だけでどれだけの時間が必要となるか、復旧もそれなりに時間が必要になります、それ以上に点検整備修理の業者がなかなか来てくれないって事がおきますね。
まっ心配しても仕方がない事ですが・・・
さて、今回は主題とかなりずれてしまいましたが、また色々と書いて行きますので宜しくです。

HOME

関連コンテンツ



Scroll Up